海外での子育て、子連れ海外旅行、海外留学、海外移住、世界各国のおすすめ観光スポットやレストランなど、海外に関するお役立ち情報サイト。ときどき趣味の美容やダイエットのこと。

もろGLOBAL LIFE。

中国生活(上海) 海外子育て 海外生活 海外赴任

お悩みのママさん必見!子連れ上海駐在✮出発前に準備したい必需品リスト

投稿日:

世界が注目する中国最大の国際都市「上海」では、ここ数年の間に日系企業の進出やビジネスの拡大が加速しています。また、それに伴い駐在員の数や帯同する家族の割合も増えています。今回は、そんな大都市「上海」への駐在が決まった乳幼児連れのおかあさんやおとうさんに、出発前に準備したい必需品リストをご紹介したいと思います。私自身の上海生活での反省点も踏まえ、おすすめの赤ちゃん用品を合わせてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

赤ちゃん用品。手に入るものとそうでないもの。

お子さんがいらっしゃる方がまず気になるのは、現地で買えるものとそうでないものかと思います。上海ではISETAN、DAIMARU、TAKASHIMAYAなど、日系の高級デパートを始め、世界各国からの輸入品を取り扱うIAPM MALLやKERRY CENTERなどの高級デパートが多数点在するので、日本製の赤ちゃん用品はほとんど現地で手に入ります。しかし、日本の製品にこだわるとなると、やはりお値段は倍以上します。おむつやウェットティッシュなどのかさばるものは、持ち運びも大変なので、日本製にこだわらず、中国製の日本メーカーのものでも何ら問題はないかと思います。私は娘が1歳になってから(1歳になるまでは日本から持ってきたパンパースを使用)は、中国製のパンパースを履かせていましたが品質的には何ら問題はありませんでした。

粉ミルク/離乳食/おやつ

お子さんが口にするものは、日本から持参するのを強くおすすめします。離乳食やお菓子に関して、使用されている食材のクオリティ、食品内容のレーベルがしっかり記載されていること、賞味期限の正確性など、日本製品はベビー食品の安全面において、どこの国と比べても信頼性があり、高品質です。また、完全母乳ではない方。持ち運びに便利なキューブ型の粉ミルク(例:ほほえみらくらくキューブ)は、日本製のものを買うのが大変困難なので、多めにストックを持っていくのを推奨します。

鼻吸い器/電動鼻水吸引器

持ち物リストでつい忘れがちなのが鼻吸い器/電動鼻水吸引器です。赤ちゃんは鼻の粘膜が敏感なため、ちょっとした環境の違いでも鼻が詰まりやすくなります。2歳ごろまでは自力で鼻をかむのも難しいので、器具を使っておかあさんやおとうさんが鼻水を吸い取ってあげることが必要となります。

私が上海に住んでいた当初はママ鼻水トッテがお手頃な値段で買えるのと、どんな体勢でも吸引が出来るというので大人気商品でした。ただ、どこを探しても商品は見当たらず結局日本から送ってもらったのを覚えています。結果、かなり重宝しました。現在では、お子さんに無理をさせることなく数秒で簡単に吸引が出来る、メルシーポット(電動鼻水吸引器)が人気のようなので、チェックしてみてください。

上海には、日本人向けの日系クリニックがいくつかあり、受付からお会計まですべて日本語でやり取りが行われるので、日本と同じ感覚で受診することが出来ます。まだ幼いお子さんのお薬に関しては、日本の薬局で買えるものも限られているため、お子さんの年齢に適した薬を日系の病院から処方してもらうのが最適だと思います。例えば風邪をひいた場合など、咳止め、鼻水止め、解熱剤、抗生剤(インフルエンザやマイコプラズマ肺炎などの場合)、冷えピタシートなど保険適応内でさまざまな種類の薬を処方してもらえます。

日本語でのお問い合わせや受診が可能な病院やクリニックのリストは、在上海日本国総領事館をホームページをご参照ください→

家族が笑顔でいられる、快適な駐在暮らしを目指して☺︎

PM2.5&大気汚染の対策

中国と言えば、必然的にPM2.5による大気汚染を気にされている方も多いのではないでしょうか。年々改善されているとはいえ、冬場になり辺り一帯にスモッグがかかり20m先のビルも見えないほど真っ白になる光景を見ると、まだまだ深刻な問題だなという現状が明らかです。とはいえ、私たちでも出来る対策はあります。PM2.5の値が高いときは外出を控えたり、マスクを必ず装着して出かけたり、また空気清浄機を1~2台ほど家に設置することで花粉症やほこり対策にもなります。

空気清浄機

個人的におすすめなのは、デザイン製&テクノロジーがどちらも優れているPanasonicのもの。音が静かで、フィルターチェンジも簡単なのでとても使いやすいです。

パナソニック Panasonic F-VC70XR-W 加湿空気清浄機 ホワイト [適用畳数:31畳 /最大適用畳数(加湿):19畳 /PM2.5対応 /最大適用畳数(加湿)][ナノイー FVC70XR]

吸入器

吸入器はあまりゆかりがない方も多いかと思います。吸入器とは、呼吸器系の疾患を持つ方が薬剤の吸入をしたり、スチームの吸入をすることで、その症状の緩和を図る医療機器です。また、花粉症やアレルギー性鼻炎などの鼻の症状を緩和させる目的で用いられることも多々あります。

中国では空気が悪化する冬場に、マイコプラズマ肺炎になったり風邪をこじらせる子供の数が非常に多いです。私の娘も上海に在住していた間にマイコプラズマ肺炎になったことがあります。夜になると咳が悪化し、眠れない日々が何日間か続くのですが、その時に大活躍したのがネブライザーのパリ・イプシータ(吸入器)でした。こちらの機器は、私自身も知人に紹介して頂いたものです。子供が咳き込んで苦しんでいるときに、何もしてあげられないのが本当に辛くて、少しでも咳が緩和してほしいというすがる想いで購入をしたのですが、これが大正解でした。夜中など病院が閉まっている時間帯に咳込みが酷くなったとしても、家に一台あるだけで落ち着いて対応することが出来ます。小型サイズなので持ち運びも楽で、パーツの数が少ないので洗浄がしやすく、メンテナンスも簡単です。

ネブライザー PARI イプシータ(吸入器)

道路の状態があまりよくない中国に最適なベビーカー

上海の道路状態は中国の中では非常に良い方ですが、日本と比べるとまだまだ改善しないといけない部分が沢山あります。脇道に入ると、道端にレンガの破片が落ちていたり、ちょっとした溝や段差のある場所が当たり前のようにあります。そんな中国で、日本基準で決めたベビーカーを使用していると、大きなトラブルを招きかねません。上海で子育てをすることが決まっている方は、ぜひ上海に必要なベビーカーのポイントも抑えつつベビーカーの購入をご検討下さい。

ベビーカーで起こりうるトラブルとは?

ベビーカーで起こりうるトラブルとは、タイヤのパンク、溝にハマる、段差に突っかかる、バランスを崩し転倒する、振動や衝撃によるベビーカー本体の故障などが取り上げられます。例えば日本でベビーカーを購入する場合、どんなことに重点を置いてベビーカーを探しますか?「コンパクト」「低重量」「4輪駆動」「折りたたみが楽」なA型ベビーカーは、APRICA、COMBI、Pigeonなどの有名国内ブランドが主にTOPの売り上げを占めているかと思います。実際に、我が家も娘の初めてのベビーカーはAPRICAのLUXUNAを用意しました。新生児から使用出来て、日本で使う分には使い勝手も良く、とっても重宝していたベビーカーです。しかし、それほど気に入っていたベビーカーでさえも、上海へ引っ越してからはあまり出番はありませんでした。

中国に最適なベビーカーとは?

日本でAPRICAのLUXUNAを愛用していた我が家ですが、上海への引っ越し&娘の成長を機に新しいベビーカーの検討を始めました。そこで出会ったのが、Baby JoggerのCity miniでした。City miniはボディは大きいものの、耐久性があり、安定感が抜群!振動や衝撃に強い為、ガタガタの道でもタイヤがスムーズに走行するので、幼児にかかる負担が軽減されます。また、生後1ヶ月の首すわり前から5歳(22.6kg)までの長期使用が可能で、リクライニング機能も自由自在なので月齢に沿った使い方が出来るのも魅力的です。実際にBaby Joggerにしてからは、小さな段差や溝に突っかかるようなことも無くなり、とても快適な上海生活を送ることが出来ました。正直、中国での道路状況を予め知っていれば、初めから外国産の大型ベビーカーを検討していたかもしれません。これからベビーカーをご検討されている方は、こういったポイントも視野に入れてみるのも良いかもしれません。

※ベビーカー購入時は、レインカバーも忘れずに⚠︎

まとめ

今回は、世界が注目する中国最大の国際都市「上海」への駐在が決まった乳幼児連れのおとうさんやおかあさんに向けて、「出発前に準備したい必需品(赤ちゃん用品)リスト」をご紹介させて頂きました。上海は輸入に関しても最先端を行く大都市なので、現地で手に入らないものはほとんどありません。それだけ便利な場所でもあるのですが、物価はとても高いです。日本から持っていけるものは、出来るだけ早い段階で準備をし、荷出しの時にダンボールで送ってしまうのがベストかと思います。この記事が少しでも悩めるママさんのお役に立てますように…☺︎

スポンサーリンク

著者プロフィール

SAORIライター/ライフスタイルインフルエンサー
海外生活15年目に突入◡̈⃝⋆*.
LIVED韓国(釜山在住)♡アメリカ♡日本♡中国
TRAVELED✈︎世界12ヶ国/アメリカ30州/日本16都道府県
LOVE fashion, traveling&gourmet\(◡̈)/♥︎.
子連れ旅ブロガー♡ ¨̮⑅*

-中国生活(上海), 海外子育て, 海外生活, 海外赴任

Copyright© もろGLOBAL LIFE。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.