海外での子育て、子連れ海外旅行、海外留学、海外移住、世界各国のおすすめ観光スポットやレストランなど、海外に関するお役立ち情報サイト。ときどき趣味の美容やダイエットのこと。

もろGLOBAL LIFE。

SELF IMPROVEMENT 海外生活 海外留学 海外赴任 駐在妻

大人になってからの友達の作り方。覚えておきたい4つの心得✮✭✯

更新日:

みなさんはこれまでに就職、転職、結婚、出産、引っ越し、転勤、旅行など沢山のライフイベントを経験をされてきたかと思いますが、新たなステップを踏み出す時というのは必ず新しい出会いがあります。そんな中、ある程度の経験を積むと、相手の表情を伺うようになったり、周りの目を気にするようになり、以前はすんなり出来ていたはずの「友達作り」が、大人になるにつれて思うように出来なくなる。そんな経験をされたことはありませんか?

今まであまり意識してこなかったのに、大人になってから「人付き合いが苦手」だと感じたり、自分自身が「人見知り」だと思うようになったり、「新しい友情関係を築くのが面倒くさい」と躊躇するようになった方は実際に少なくないと思います。人は出会った人の数だけ人生が豊かになると私は信じています。人と出会う事で沢山の刺激を受け、自分自身も新たな経験を積むことで成長できるからです。せっかくの出会いのチャンスをぜひ最大限に活かして頂ければと思います。

この記事では、約12年前にアメリカで就職をした後、3ヵ国に移住をし、結婚、出産、転職、海外赴任などの様々なライフイベントを通して多くの出会いを経験してきた私自身が、「友達を作る」上で今なお心がけていることをいくつかご紹介したいと思います。これから新たな出会いを迎えるみなさんのお役に少しでも立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

身なりをきちんと整える

友達を作る上で、お互いの第一印象というのはとても大切です。自分自身が「あの子と友達になりたいな」と思うのと同様に、相手側にも「あの子と友達になりたいな」と思ってもらえることがKEYとなってきます。声をかけるよりもまず初めに自分ができること。それが、身なりをきちんと整えることです。社交の場に出るときは、多少なりとも自分の身なりに気を遣いましょう。毎日お化粧をばっちりして、きれいな服を身にまとってとまでは言いません。ただ清潔さだけは欠かさないようにして下さい。毎日お風呂に入り、髪をとかして、清潔感のある服に身を包む。自分が相手に求めることを、自分自身もしっかり意識するようにする事が重要です。

名前を覚える

「名前を覚える」というテクニックは、友達作りに限らず、職場やパーティなど様々な場面で使えます。例えば、私が某有名ホテルでホテリアとして働き始めた頃、VIPゲストとされる約150名~200名の名前とその方々の顔や特徴を約2週間で覚えることが課せられました。ゲスト側は新人社員の私なんかには目もくれないかもしれません。ただ、私がお名前をお呼びしながらお客様をお迎えすることで、ゲスト側に「この子は私のことを知ってくれているんだ」という安心感を与えることはできます。また、私がお客様のお名前を添えてお客様をお呼びすることで、お客様のほうから私に興味を持って頂き、名前を憶えて頂いたケースも幾つかあります。この様に、一方に名前を知られていると、もう一方も興味を示すというパターンは少なくありません。

相手側の名前を覚えておくと、ふとした場面で自ら声を掛けやすくなります。お互いに自己紹介をした時に覚えるのも、誰かが口にだしているのを聞いて覚えるのも、どちらでも良いと思います。ただ、状況によって自ら声を掛けるときの言葉を必ず選んで下さい。仮に、これが会社の上司や先生など、誰もが名前を知っている方なら初めてのご挨拶の時に名前を添えたりするのは何ら問題はありません。しかし、出会ったばかりのママ友さんや同じマンションに住むご近所さんの場合は、まだ自己紹介が済んでいない段階で、いきなり親しみをもって名前で呼んだら、非常に高い確率で怪しい人だと思われてしまいます。初めての挨拶の時は「○○さんですか?○○の時にお目にかかって…。私は○○と言います。よろしくお願いします。」といった感じで、名前の確認、相手のことを知った経緯、自己紹介をしっかりとして下さい。

声を掛けるときは1対1を狙う

友達になりたいと思えた相手を見つけたら、まずは1対1で話をしてみるのがおすすめです。グループでいるときに声を掛けるのは、お互いが周りのことが気になってしまい、社交辞令のような軽い会話を交わすぐらいで会話が終わってしまうのでNGです!お互いがグループでいたり、一方がグループの輪にいる場合は、目があったら笑顔で挨拶するくらいの距離を保つのがベストです。

その他にも1対1での会話が良い理由は、1度でも1対1で話すと、なんとなくこの人は気が合うなとか気が合わないなというのが分かるからです。大人になると誰でもみんな気が合うわけではありません。私自身も世間話しかしないような友人が100人いるよりも、心から信頼でき、生涯付き合えるような友人が1人や2人できればいいなと年を重ねる内に思うようになりました。もちろん親しい友人が多ければ多いほど嬉しいことはありません。ただ、自分の本心を偽ってでも一緒にいないといけない相手というのは、後程自分の立場を苦しめることになりかねないので極力距離をおいてもよいかと思います。 あくまでも、苦手な人と上手にお付き合いをしながら、生涯お付き合いできるような「心の友」を見つけるのが、大人になってからの「友達作り」のポイントです

積極的にアプローチをする

友達作りに欠かせないのが積極性です。受け身なだけではいつまでも進展がなく、年中社交辞令のような挨拶を交わす程度で時が過ぎていく可能性があります。例えば、海外に住んでいて欧米系の友人を作りたいなと思った場合、相手側からアジア人相手にアプローチをしてくる人はほぼいません。なぜなら、欧米人は私たちアジア人が英語を喋れるかどうかを見た目だけでは判断することができないからです。そんな時は自ら英語で相手に話をかけ、共通言語を喋れるんだよ!というアピールをします。その行動一つで、相手のガードを下すことができます。また外国人の友人を作る際は共通の趣味をもつ相手を探すのがおすすめです。テニス、ハイキング、キルト、サイクリングなどお互いが好きなことを一緒に楽しんだり、音楽やTV番組など好きな話題で盛り上がれる関係になれるのが理想です。

お互いがなんとなく親近感が湧いていると感じたら、勇気を出して相手の連絡先を聞いたり、カフェやランチに誘ってみましょう。カフェやランチに誘う際も、「また時間があるときにランチ行きませんか?」という曖昧な表現ではなく、「来週空いている日にランチ行きませんか?」とこちらからある程度の日程を指示すれば、その話がナァナァになってしまうなんて事はないかと思います。

まとめ

新しい環境で何かを始めるということは、それだけでも勇気ある行動で、とても素晴らしいことだと思います。今回はそんな新しい環境の中で「友達作り」に活かせる、4つの秘訣をご紹介させて頂きました。この記事を読んでくださったみなさまに、沢山の素敵な出会いが訪れますように…☺︎

スポンサーリンク

著者プロフィール

SAORIライター/ライフスタイルインフルエンサー
海外生活15年目に突入◡̈⃝⋆*.
LIVED韓国(釜山在住)♡アメリカ♡日本♡中国
TRAVELED✈︎世界12ヶ国/アメリカ30州/日本16都道府県
LOVE fashion, traveling&gourmet\(◡̈)/♥︎.
子連れ旅ブロガー♡ ¨̮⑅*

-SELF IMPROVEMENT, 海外生活, 海外留学, 海外赴任, 駐在妻
-, , , , ,

Copyright© もろGLOBAL LIFE。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.